トリノユウの自己発信

ファッションやライフスタイルに影響を与えるかもしれない情報を発信します。

ファッションと自己顕示欲で楽しく生きたいだけなヒトの自己満記事

 

こんにちは。


はじめまして。

 

トリノユウです。

 

 

ファッションと綺麗なものが好きな、
よく街で見かける量産型男子学生です。

 

 

ファッションアプリのWEARで細々と活動しています。


ホント趣味程度のレベルで、

多くの人に影響を与えているWEARISTAさん!という訳でもなく、

ただただ普通の一般人です!


(WEARISTAとは、アプリWEARで公式に認められたパイオニア的存在のオシャレさんの事)

 

 

初めてのブログという事で、

少し緊張気味の筆者なのですが…

 

(たかが量産型学生のブログなんですが、筆者とか言うの憧れだったので言わせておいて下さい…)

 


今回は、

なぜブログなんて事を始めたのかという経緯について。

 

大人しくWEARを細々とやってろよ!

という感じなのですが、

 

Twitterを始めてみたり…

 

Instagramを始めてみたり…

 

ブログを始めたり…

 

とにかく色々なSNSに手を出しています。

全然大人しくないんです。

 


はい。
私、自己顕示欲 強いんです!!

 


なんとなくご察し頂いてましたよね。笑

 

 

多くの方の胸の内に秘めたる想い。


自己顕示欲


それを大いに発散させてくれる現代の知恵!


それがSNSだと思うんです。

 

 

連絡手段だったり、

 

交流の場、

 

アルバム、

 

情報の記録…


書ききれない程それぞれの使用目的があり、

どれも正解だと思います。

 

SNSの使用目的の正解を求めたい訳ではありません。


ただ、現代において、

自身の情報をこんなにも手軽に多くの方に発信することの出来るSNSって、
やっぱり恐ろしいですよね。

 

 

あ。

 


話が逸れてしまいました。笑


SNSについては賛否両論あると思います。
が、

ブログを読んで頂いてる時点で、

あなたは少なからずSNSに対して寛大な心で、

関わっているという前提で話を進めますね。

 

 

そんなこんなで、ちょっと恐いSNS


それでも強く自己発信したい!

 

自己顕示したーい!


と思い、この度ブログを開始させて頂きました。

 

 

そのテーマが

 


ファッションと自己顕示によるモチベーションの発展

 

 

うーん。


完全に格好つけてまとめ過ぎましたね。笑


簡単に言うと、

 

いい歳になるまで

ファッションに対して全然興味がなかった筆者が

ある日を境に

ファッションによって人生が明るくなり
こんなにファッションって楽しかったの?
という服好きバカ野郎に生まれ変わった話

 

です。


筆者は服が好きで、

 

ファッションについて語りたい!


情報を発信していきたい!


という割りに、ファッション初心者です。

 

 

そんな私が何故、こんなに必死に文字を書くのか。


それは、以前の自分と同じ様な考えの人達に、

 

少しでも日々のモチベーションを上げてもらいたい!


楽しく毎日を過ごしてもらいたい!


自分と同じ感動をしてもらいたい!


という自己満足の為です!

 

 

はい。
自己満です!

 


最近だと、やっぱりオシャレな人は年齢に関わらずオシャレですよね。


筆者より年下の中高生でも、

私服はとてもオシャレで、

見習いたい人は山のようにいます。


でも、まだ若いとこういう人も多いのではないでしょうか。


「普段着が制服(スーツ)だし、私服は無難な有り合わせで何とかなるでしょう」


と、お金があれば服より他に買いたい物がある!

という人たち。


「今までロクに服なんて買わなかったし、オシャレとかわかんないけど、コレってオシャレなんじゃない?」


そんな学生などなど。

 

 

筆者の記事はそんなオシャレに目覚めていない、

オシャレをこれからしてみたい、

と思っている方に是非とも読んでもらい、

共感してもらいたいのです!

 

 

もう一度言っておきます。

 


筆者はオシャレ初心者です。


本当にオシャレな人からしたら、

こいつ何言ってんだ?

ってなるやもしれません。

 

 

これから記事にしていくのは、


そんなオシャレ初心者な筆者が、


どんな物語を経て、

 

服好きバカ野郎になり、


日々のモチベーションが上がり、


自己顕示欲が強い人間になってしまったのか。

 

そして、

 

ファッションの楽しさ、


疑問や共感して欲しい事柄、

 

について書いていけたらと思います。

 

 

是非とも時間がある方は

記事を読んで頂けたらと思います。

 

 


コメントなど温かいお言葉お待ちしております。